沖縄県名護市の米軍辺野古新基地建設の工事を止めるため、県が行った埋め立て承認の撤回の効力を失わせる石井啓一国土交通相の執行停止通知書が31日、沖縄防衛局に送達されました。送達によって沖縄防衛局は、8月3日から約3カ月間止まっていた工事を、近く再開する予定です。正午前、送達が伝わると、工事の資材を積んだ車両の搬入口となるキャンプ・シュワブのゲート前に結集した県民らは「工事強行は許さない」とシュプ