アプリのサブスクリプション(定期購読)は、アプリ開発者にとって魅力的なビジネスモデルとなりつつありますが、隠れて法外な料金を請求する悪徳なアプリの存在が明らかになっています。不当にサブスクリプション契約に導く悪徳アプリApp Storeでのサブスクリプション料金による収益は2017年に年間106億ドル(約1兆1,900億円)に達しており、2022年までに757億ドル(約8兆4,989億円)規模のビジネスにまで成長するといわれ