元横綱の輪島大士さんが自宅ソファで急死 5年前から咽頭がん療養

  • 8日、自宅のソファで亡くなっている元横綱の輪島大士さんが発見された
  • 5年前に咽頭がんを発症し、自宅で療養中だったという
  • 歴代7位の14度の優勝を果たすなど活躍し、引退後はテレビにも多く出演した

ランキング