要注意!海外では全然違う意味になってしまう絵文字6連発!めるも

使う際には要注意?海外ではまったく違う解釈をされてしまう絵文字集

ざっくり言うと

  • 海外では違う解釈になってしまう絵文字を紹介している
  • 「土下座」の絵文字は、海外では「腕立て伏せ」に見えてしまうという
  • 「ダッシュ」の表現は、海外ではよく「オナラ」として使われているなど

ランキング