昨年の国会で大問題となり、今なお深まりをみせる「森友・加計学園疑惑」。国民世論と野党の国会論戦に追い詰められた安倍晋三首相が「疑惑隠し」のために強行した衆院解散から28日で丸1年になります。安倍首相は「北朝鮮の脅威」などをあげ「国難突破解散」と取ってつけたように繰り返しましたが、1年を経て安倍首相が首相の座に居座り続けることこそ“国難”であることがますますはっきりしています。米朝関係劇的変化改