米国運輸保安庁(Transportation Security Administration)では、空港のチェックポイントなどでの不法な銃器の持ち込みをプレスリリースで配信しているが、9月だけでも銃の写真や携帯状況など10件近くの事例を配信している。ハイジャックテロのような最悪の想定を考えると、入り口での荷物チェック業務の負担は計り知れないものがある。ロサンゼルス郡都市圏交通局(LA Metro)と米運輸保安庁(TSA)は新たに導入するシステムについて