2020年度からの英語入試改革 東京大学では新制度拒否の意見も

ざっくり言うと

  • 2020年度から大学の英語入試にTOEFLなどの民間の検定試験が利用される
  • 筆者は、日本人が英語を話せないから教育を変えるという短絡的な背景を指摘
  • 単にスピーキングの勉強を推進するより、精緻な検証と議論が必要だとした

ランキング