東京海上ホールディングス(HD)は7日、南アフリカの保険大手ホラード・ホールディングス(HH)とホラード・インターナショナル(HI)に出資すると発表した。HHとHIが東京海上HDを引受先とする第三者割当増資を実施、それぞれ22.5%の株式を計約400億円で取得する。2019年前半に出資を完了し、持ち分法適用会社とする。日系損害保険大手がアフリカに大型出資するのは初めて。人口増加が続く成長市場で、個人向け保険の販売を加速する。