いまだに尾を引いている「モリカケ事件」。この問題で注目を浴びたのは、ずさんな公文書管理と会計検査だった。そこで、筆者が毎年行なっているコスタリカ・ピース&エコツアーで、同国の両制度を所管する行政機関を訪れてみた。今回は、国立公文書館の訪問記をお送りする。◆建築物から違うコスタリカの国立公文書館「コスタリカの国立公文書館を訪れた人は、その存在を二度と忘れません」同館敷地入口のテラスで、アーカイビ