2018年8月の「東日本大震災」関連倒産は、人的被害や施設などが被害を受けた直接型が2件(速報値:8月31日現在)だった。3カ月連続で前年同月を下回ったが、震災から90カ月連続で関連倒産が発生した。累計件数は震災から7年半を前にして1,882件(8月31日現在)に達した。 2018年8月の倒産事例 温泉施設経営、不動産賃貸の(株)信陽(TSR企業コード:170211096、岩手県)は、東日本大震災の津波で釜石市内にあった賃貸店舗物件