日本へのインバウンドの増加が、日本経済に大きな影響を与えている。訪日観光をきっかけに越境ECで日本製品を購入したり、訪日外国人旅行客向けに宿泊業への投資が増加したりと、旅行消費には計上されない4兆円を超える経済効果が出てきた。観光庁では、「観光は日本経済成長の主要エンジンに変化しつつある」と分析している。観光庁が発表した平成30年版の観光白書によると、2017年の訪日外国人旅行者数は2869万人(前年比19.