投資家に注意喚起も具体策出さない大塚家具 久美子社長は退任か

ざっくり言うと

  • 大塚家具が最終損益を、13億円の黒字から34億円の赤字に引き下げると発表
  • 投資家に注意喚起する一方、具体的な改善策はなく市場の当惑は深まるばかり
  • 支援の条件として、大塚久美子社長の退任を求めている先もあるという

ランキング