JPCERTコーディネーションセンター(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center:JPCERT/CC)は8月9日、「ISC BIND 9 サービス運用妨害の脆弱性 (CVE-2018-5740) に関する注意喚起」において、ISC BIND 9にサービス運用妨害(Denial of Service)につながる脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を悪用されると、"deny-answer-aliases" 機能を有効にしている場合にnamedが終了する可能性があるとされている。脆