「グーグル、ついに中国で検閲に応じる? 「巨大市場」の魅力に抗えないテック企業」の写真・リンク付きの記事はこちらグーグルは2006年に中国に進出して以来、共産党政府の命令で中国における検索結果を検閲してきた。しかし、中国の人権活動家のGmailアカウントにハッカーが侵入するフィッシング攻撃が発生したあと、同社は道徳的な計算をした。収益性の高い中国市場へのアクセスを代償にしても、検索結果の検閲を停止することを