コンピュータゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える「e(エレクトロニック)スポーツ」。大手企業が続々と参入し、話題にあがることも増えた。しかし、「ゲームはスポーツなのか」という疑問はいまだに根強い。この問いに、社会学・コミュニケーション論の加藤裕康氏は「経済的、文化的、政治的な要因から、学校の体育のような運動にはなり得ないが、スポーツにはなり得る」と答える。●近代スポーツの成り立ちから見るe