ナスリの処分が延長されたゲキサカ

ドーピング違反のサミル・ナスリ 処分期間を18カ月へ延長決定

ざっくり言うと

  • UEFAは1日、サミル・ナスリの出場停止処分を18カ月に延長すると発表した
  • ナスリは、2016年12月に受けた点滴静脈注射がドーピング違反と指摘を受けた
  • 処分は17年7月1日から適用されるため、19年1月には復帰できることになる

ランキング