2013年から赤ちゃんのためのDJ教室を開いている『Baby DJ School』。ブルックリンを皮切りに、今ではニューヨークシティやシカゴ、ロサンゼルスにも教室を構えています。つまりはこの習い事、どうやら一過性のブームではないということ。ウェブサイトに掲載されているベネフィットを見てみると、目的はクラブDJとしてデビューではなく、赤ちゃんの脳を活性化。言語力や判断力、想像力などを鍛えるための手段としてDJが役立つという