7月13日、アメリカ商務省はZTE Corporation(DUNSナンバー:65-460-8660、本社中国、以下ZTE)に発動していた制裁を解除した。アメリカ商務省は、ZTEがイランなどに通信機器を違法に輸出していたとして輸出制限の対象者に指定する措置を発動。その後、制裁金の支払いなどで和解したが、ZTEが和解内容の一部を十分に履行していないとして今年4月、取引禁止顧客リストに掲載していた。ZTEの日本国内での営業は、ZTEジャパン(株)