春夏連覇目指す大阪桐蔭が始動。大阪桐蔭対四條畷 春夏連覇を目指す大阪桐蔭の夏が始まった。連日各都道府県では、選抜出場校や優勝候補の各校が苦戦また敗退しているなかで、大阪桐蔭は危なげなく勝利した。大阪桐蔭の初戦の相手は、大阪大会上位常連校の関西創価を1対0の大接戦を制し、勝ち上がった四條畷だ。初回、四條畷は、大阪桐蔭先発の柿木 蓮(3年)から二死から3番奥田菖斗(3年)が中前打で出塁するが、後続が