7月10日、記者会見の後に握手する月岡隆・出光興産会長(右)と亀岡剛・昭和シェル石油社長。両者からは、経営統合の合意に至った安堵感が感じられた(撮影:尾形文繁)7月10日、石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油が経営統合で合意した。昭和シェル株と出光株を交換する。10月に株式の交換比率を決定し、12月の臨時株主総会で決議する。出光の筆頭株主である日章興産など創業家らは条件付きながら賛成を表明しており、臨時