漢字練習をした日々が懐かしい(画像はイメージ)Jタウンネット

2015年から「京都・奈良・長野」はトップ3 漢検合格率に強い理由

ざっくり言うと

  • 2015年から京都府・奈良県・長野県が、漢検トップ3である理由を伝えている
  • 都会に比べて地方は受験者数が相対的に少ないため合格率が上がりやすいそう
  • 京都や奈良には難読地名が多く、長野県には独自の漢字練習帳があるという

ランキング