日本共産党の笠井亮政策委員長は8日、国会内で記者会見し、日米首脳会談(日本時間8日)への評価を問われ、トランプ米大統領が米朝首脳会談(12日に予定)について「すべて順調だ」としつつ「これはプロセス(過程)だ。1回の首脳会談でできるような合意ではない」と述べたことに触れ、「わが党は朝鮮半島の非核化と平和体制の構築を一体的・段階的に進めるよう提起してきた。まさにその通りに進んでいる」と語りました。