かんきつの栽培に向けて復旧を目指す農地を確認する楠山さん(中)ら。全国で初めて知事裁定で利用権を設定した(静岡県東伊豆町で)日本農業新聞

所有者不明の農地の問題が深刻化 現場は「お手上げ」

ざっくり言うと

  • 所有者不明の農地が増え続け、近隣農家や農業委員会に重い負担となっている
  • 山林化し、所有者も面積も把握できず、現場は「お手上げ」状態なのだそう
  • 活用しにくい農地は誰も使いたがらず、中山間地では問題がより深刻だという

ランキング

x