サムソンなど大手電子機器メーカの中国支社は、相次いで中国市場管理局の立ち入り調査を受けている。一部報道では、半導体価格の値下げ要求があったと伝えられている。米ウォールストリート・ジャーナル6月4日によると、調査を受けたのは韓国サムスン電子、同SKハイニックス、米マイクロン。調査は5月31日に行われたという。調査の報道を受け、サムスンの株価はソウルで0.4%、SKハイニックスは1.8%下落した。マイクロン株はニュ