九条の会は1日、声明「3000万人署名を達成し、安倍9条改憲に終止符を」を発表しました。声明は、森友問題での公文書改ざん、加計学園の獣医学部新設への政権の関与、自衛隊の「日報」隠し、不誠実な国会答弁などをあげて、国民の安倍政権への不信が強まっているとし、「こんな安倍政権に改憲を語る資格はない、という声が増大している」と指摘しています。声明は、政権への怒りと不信の高まりにあわせて、署名への賛同者