日本共産党の穀田恵二国対委員長は30日、国会内で記者会見し、29日の衆院財務金融委員会での麻生太郎財務相の「白を黒にしたというような、いわゆる改ざんとかいった悪質のものではない」との暴言について、「公文書を改ざんし1年以上も改ざん文書で国会と国民を欺くという、国民主権と議会制民主主義破壊の憲法に違反する歴史的犯罪だとの認識がまったくないところに根本がある」と厳しく批判しました。穀田氏は、この1