「想像してもらえる作品になっていると思います」と瑛太/撮影=坪田彩ザテレビジョン

「常に彼のことを抱えながら」瑛太が覚悟を持って挑んだ「少年A」役

ざっくり言うと

  • 映画「友罪」で、青年となった「少年A」役を演じる瑛太
  • 覚悟を持って台本や少年Aの手記を読み、また、手記は常に持ち歩いたという
  • 「彼のことをずっと抱えながら演じ、現場にいました」と語った

ランキング