学校法人「森友学園」への国有地売却で財務省が新たに開示した交渉記録から、約8・2億円の値引きの根拠とされた地中ゴミをめぐる国土交通省の答弁が虚偽だった疑いが濃厚になりました。日本共産党の山添拓議員が24日の参院国交委員会で追及しました。山添氏は、交渉記録のうち2016年4月5日の応接記録(財務省近畿財務局作成)を元に質問。記録には工事業者の説明とみられる「(ゴミの)層がどこまでかは確認できてい