行政で元号の使用が縮小されそうだ。政府は、各省庁が運用する行政システムの日付データについて、元号を使わず、西暦に統一する方針だという。5月21日、読売新聞が報じた。改元で必要になるシステムの改修費を削減する狙いだ。ただし書類上は今まで通り元号で表記する。ただ、西暦に統一するための改修には時間が掛かるため、2019年5月の改元には間に合わないという。「2000年問題の時や平成大合併の時に比べれば余裕がある」紙の