【ワシントン=池田晋】在イスラエル米大使館のエルサレム移転に対しパレスチナ自治区ガザでの抗議行動に多数の死傷者が出ていることを受け、国連安全保障理事会は15日午前(日本時間同日深夜)、緊急会合を開きます。非常任理事国のクウェートが14日、安保理議長国のポーランドに要請しました。ロイター通信によると、クウェートは「パレスチナ市民の殺害に怒りと悲しみ」を表明し、独立調査を求める安保理声明も模索した