新聞・通信社、放送局、出版社、ネットメディアで働く31社、86人の女性記者が「セクハラをなくそう」と職能団体「メディアで働く女性ネットワーク(WiMN)」を結成しました。15日、林美子(元朝日新聞記者)、松元千枝(フリーランス)両代表世話人が都内で記者会見し、安倍晋三首相、麻生太郎財務相らに福田淳一前財務次官のセクハラ問題につき要請したことを明らかにしました。林氏は設立趣旨について「取材先や組