タッチスクリーンは多くの人にとって、デジタル上でやり取りをする際の主な手段となりました。けれども、視覚障害のある人たちにとっては優れた方法ではありません。スマートフォンのディスプレイは小さく、正確なタッチが求められますし、しばらく使っていないと画面が消えてしまうので、視力に問題がある人は使うのが難しいのです。このような場合は、スマートスピーカーのほうがずっと役に立つのではないでしょうか。Ian Bogost