マインツの幹部は同クラブに所属する日本代表のFW武藤嘉紀のプレミアリーグ移籍に関する噂について注目の発言をしている。先日、独誌『キッカー』はマインツが武藤に対し2000万ユーロ(約26億円)の移籍金を設定したと報じた。また1日の独紙『シュポルト・ビルト』では「多くは言えないがプレミアリーグでプレーしたいという目標がある」と語った武藤のコメントを掲載している。この件についてマインツのルーベン・シュレー