財務省は福田淳一前事務次官のセクハラを、4月27日にようやく認めました。週刊誌報道から2週間、しかも辞任後、6野党と国民の沸騰する怒りに押されての認定です。そのうえ処分は減給にとどめ、当の福田氏はセクハラを認めず、麻生太郎財務相もなんら責任を取ろうとしていません。早期の幕引きでうやむやにすべきでない問題が残っています。週刊誌が取り上げたセクハラ発言に対し、同省は「悪ふざけ」「言葉遊び」といった