2018年4月25日、参考消息網によると、米民間シンクタンクの戦略国際問題研究所の太平洋国際フォーラム高級顧問、ブラッド・グロッサーマン氏は、安倍晋三首相の政権運営にとって「トランプ米大統領の政策が致命傷になる恐れがある」と予測した。記事によると同氏は「安倍氏はもはや自らの足で立ち続けることは不可能で、米国との関係維持で何とか政権を保っている状態だ。安倍氏は歴代の日本の首相同様、日米同盟の強化を最優先事