森友・加計学園問題や自衛隊の日報隠蔽問題に加えて、財務省・福田淳一事務次官の“セクハラ辞任”で国会は空転を続けている。 10年以上にわたり、日本の政治を取材してきた外国人女性記者の目には、このセクハラ騒動はどう見えているのか?「週プレ外国人記者クラブ」第115回は、中国唯一の民間放送局「フェニックステレビ」東京支局長・李〓(リ・ミャオ)氏に話を聞いた──。 ***