本紙が報道自民党の下村博文元文科相(衆院議員)は23日、福田淳一財務事務次官によるセクハラ被害を受けたテレビ朝日の女性社員が福田氏の発言を録音していたのは「ある意味犯罪だと思う」と述べたことについて「表現が不適切でした」と認め、「率直に撤回するとともに謝罪いたします」とするコメントを発表しました。しかし、コメントは「謝罪」と言いながら、「女性記者は端(はな)から週刊誌に提供する意図で隠し録音を