「国家をあげての暴力だ」―福田淳一財務事務次官のセクハラ発言と財務省ぐるみの“セクハラ拡大”を放置する安倍晋三首相の責任が厳しく問われるなか21日、女性記者が声をあげました。日本新聞労働組合連合(小林基秀中央執行委員長)が都内で開いた「全国女性集会」(22日まで)に各地の女性記者が参加、分散会で話し合いました。財務事務次官のセクハラ発言と財務省の対応について「財務事務次官といえば権力を持ってい