リバプールのドイツ人監督ユルゲン・クロップは欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、マンチェスター・シティとの2ndレグに1-2で勝利した後、選手達の働きに満足感を示した。クロップはエティハド・スタジアムでの困難な夜を乗り越えて準決勝進出を果たした事で、その価値はより一層大きなものになったと考えている。「ハーフタイム時点で私は満足していなかった。我々は彼らにたやすくゴールを献上してしまった。」このように認