ボルシア・メンヒェングラードバッハは、この日主審を務めたビビアナ・シュタインハウス審判員に対する誹謗中傷行為により、ドイツサッカー連盟から処分を受けることになるかもしれない。DFB監理委員会は月曜、この件に関して調査を開始したことを明かした。この日主審を務めたシュタインハウス審判員に対してグラードバッハのファンは、特に後半54分に同点と思われたヘルマンのゴールを巡りヒートアップ。観客席には不満が色