【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地検は、約110億ウォン(約11億円)の収賄容疑などで逮捕された李明博(イ・ミョンバク)元大統領を9日に起訴し、中間捜査結果を発表する方針だ。李氏の起訴状には収賄罪や横領罪、職権乱用罪など約14件の起訴事実が盛り込まれる見通しだ。検察当局は李氏を先月23日に逮捕。3回にわたって検察官らを拘置所に送り、取り調べを行おうとしたが、李氏は「公正な捜査を期待し難い