フェイスブックショック米国のフェイスブック社が、大量の個人データを英国の研究機関に研究目的で提供し、そのデータが選挙コンサルタント会社に不当に横流しされて、米国大統領選挙に影響を与えたのではないかとの疑惑が大きな問題になっている。フェイスブック社が意図的に不正に関与したわけではないが、同社の個人データに関するポリシーと管理が問題視されている。同社の創業者でCEOでもあるマーク・ザッカーバーグ氏