ネット上に洋服の新しい買い方が登場している(写真はイメージ)「店に行っても買いたいと思える洋服がない」もう何年も前から、こういう嘆きをよく耳にするし、筆者も同感だ。アパレル不況が深刻化し、国内アパレル各社は、海外ブランドとのライセンス契約を次々に打ち切る一方、国内ブランドに関しても積極的な投資は控え、定番物中心の“守り”の品ぞろえになっている。そうなると、実店舗を訪れても、「あえて今買いたいと