日本共産党の仁比聡平議員は22日の参院法務委員会で、学校法人「森友学園」との国有地取引の決裁文書改ざんをめぐって財務省が大阪地検の捜査を理由に事実関係の説明や資料提出を拒んでいることについて、「国政調査権に反する許されない行為だ」と強調しました。仁比氏は、「大阪地検特捜部から改ざん前の文書の国会提出は捜査に支障がある、といった要請を受けたりしたのか」と質問。財務省の今枝宗一郎政務官は「検察当局