「終活」というと高齢者のものと思いがちですが、若い世代でもいつ、事故や事件に巻き込まれないとも限りません。アナログ時代なら金融機関は通帳、保険に加入すれば証書などがありましたから、家探しをすれば大抵のことはわかりました。ところが最近は、ネット証券やネット銀行を利用する人も多く、万が一のときは口座の存在すら気が付かないかもしれません。終活=自分の資産を整理することは世代を問わず必要なことかもしれませ