5000万人もの個人情報が不正利用されたとされるFacebookとCambridge Analyticsを巡るスキャンダルは雪だるま式に問題が膨れ上がりつつあり、Facebook退会運動が拡大する様相も呈しています。一方、問題発覚から一度も表に出てくることがなかったFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOは今日、ようやく複数メディアとの会見に応じました。ザッカーバーグはRecodeとの会見で「我々はコミュニティを失望させてしまいました。そのことに