財務省が12日明らかにした「森友学園」との国有地取引をめぐる決裁文書の改ざんについての調査報告によると、改ざん前の文書では、同学園と改憲右翼団体「日本会議」との関係が強調されていたことがわかりました。同省が明らかにした改ざん前の決裁文書の一つ「『学校法人森友学園』の概要等」によると、同学園の籠池泰典理事長(当時)が「日本会議大阪」の「代表・運営委員」として同会議に関与していたことや、同会議の