4代目の販売は勢いにかける?プリウスが絶対王者ではなくなった要因東洋経済オンライン

4代目の販売は勢いにかける?プリウスが絶対王者ではなくなった要因

ざっくり言うと

  • 17年の4代目プリウスの国内販売台数は約16万台で1位だが、前年比では35%減
  • 先代3代目の半分強の販売で、絶対王者でなくなったと言っても過言ではない
  • ハイブリッド車の需要の分散化、代替え販売が進まない、などの要因がある

ランキング