北総鉄道『印西牧の原駅』から東へ1.5㎞ほど離れた、のどかな集落――。千葉県印西市の木造プレハブ平屋建て住宅から火の手が上がったのは、2月17日夕方のことだった。全焼跡からは、この家で一人暮らしをしていた海老原よし子さん(55)が遺体となって発見され、翌日昼には、約200㎞離れた静岡県富士宮市内の道の駅の駐車場で、16歳〜20歳の男女4人の身柄を確保。千葉県警により19日、殺人と現住建造物等放火の容疑