これまで知られていなかった巨大なペンギンコロニーが、南極の島で発見された。減少中と思われたアデレーペンギンアデレーペンギンは、南極圏で最も多く生息していたペンギンだが、近年の調査では減少の一途をたどり、生態学者や環境保全活動家たちを憂慮させていた。ところが、過去の調査で見落とされていた巨大なコロニーが、 南極半島の突端にある島で新たに発見されたのだ。デンジャーアイランド見つかった巨大コロニーがある